リョウシンJV錠の副作用のリスクについて

リョウシンJV錠ってどんな薬?

リョウシンJV錠は、富山常備薬グループから発売されている、関節痛や神経痛の緩和に効果のある医薬品です。関節痛や神経痛は、多くの場合関節の老化と筋肉の硬直によって起こります。有効成分が、痛みの緩和、栄養補給、血流の促進にそれぞれ同時に効くお薬なので、これ一つで様々な痛みの悩みが改善します。

これだけ沢山の成分が入っていながら、飲むのは一日一回、それも食前や食後などの決まりは特になく、お好きなタイミングで飲むことができるので、飲み忘れの心配がありません。価格も手頃なので、続けやすいことも選ばれている理由です。

 

リョウシンJV錠に副作用はあるの?

サプリメントと違って、医薬品には副作用のリスクがあるのではないかと心配する方もいると思います。どんなものにも人それぞれ合う合わないがありますから、絶対に無いと言うことはできません。しかし、リョウシンJV錠は第三類医薬品に分類されているので、副作用が起きるリスクは極めて低いと言えます。

処方箋無しでも自由に購入することができるのは、この薬が危険性の少ない第三類医薬品だからです。ただし、現在通院中などで、他のお薬を飲んでいる場合は、成分表を持ってかかりつけ医に相談してから服用してください。